目に対する効果

キレイな目

オフィスで長時間パソコンなどのOA機器を触る人も現代では多くいます。
そのため眼精疲労やドライアイといった症状の深刻な悩みを抱える人もいます。
そのように健康を害さないためにも、もし仕事で目が疲れてきたらアイケアを行うことが大切です。
アイケアはその場で出来る手軽なものも多くあります。
その方法の1つとして目を閉じて、ゆっくりリラックスをするのも眼球を休息させることができ、良い効果をもたらします。
数十分といった長さでなく、数分行うだけでも十分効果は得られます。
こうやって休息を少しの時間与えるだけでも眼球に酸素と栄養が行き渡ります。
他のアイケアの方法として目を温める血行促進も有効です。
温度としては40度くらいの温かい蒸しタオルを使って、それをまぶたの上に当てて休息することで、血行促進による栄養素の循環で効果が上がります。

疲れた目に対して行うアイケアは手軽にできる方法が多くあります。
蒸しタオルを使った血行促進やアイストレッチなど、簡単に行えます。
しかし他にも手軽にできて効果の高い方法があります。
それが目に良い成分を多く含むサプリメントの摂取です。
それらのサプリメントは眼精疲労などに効果があるとされる、アントシアニンやルテイン、メグスリノキなどの成分を豊富に含んでいます。
例えばアントシアニンはブルーベリーから抽出した成分を使っていることが多く、その含有量は食物から摂れる量の何倍にも及びます。
これらのサプリメントは他にも眼球の保湿を行う他に肌の潤いを与えるコラーゲンやヒアルロン酸といった成分も含んでいることが多く、目に良いだけでなく美容効果が期待できるものもあります。